0

10分で学べる深見利佐子のアスリートキャリア ①

by From Sheff Inc.published on 2020年7月27日
【学ぶべき特別な3つの経験】
  • これまでの経験
  • 00:15-
  • 幼少期の自分
  • 01:47-
  • 競技を始めた時
  • 04:00-

現在、筑波大学を拠点とし、柔道タイ代表として国際大会を中心に活躍する深見利佐子さん。
幼少期より柔道を始め、柔道を続けながら研究者としての道も志してきた深見さん。柔道家としての夢と研究者としての夢を持つ深見さんならではのアスリートキャリアを学びます。

【キーワード】

勉強 / セカンドキャリア / デュアルキャリア / 環境変化

【経歴:深見利佐子】

長崎県出身、筑波大学へ進学。現在も筑波大学大学院博士課程所属。
父親がタイ出身のため、現在はタイ代表として、国際大会に出場。第18回アジア競技大会にて銅メダル獲得。国際大会での出場名は、Warashiha Kachakorn。

インタビュアー:青井一真(Athlete’s Experience Lab. 代表)

0

Up Next

【学ぶべき特別な3つの経験】

  • 中学生・高校生の時
  • 00:30-
  • 柔道と勉強両立して良かったこと
  • 05:00-
  • 大学への進学
  • 10:34-

【学ぶべき特別な3つの経験】

  • オリンピックに対するモチベーションの変化
  • 00:15-
  • 努力症からの解放
  • 03:15-
  • 考え方の大切さ
  • 05:30-

【学ぶべき特別な3つの経験】

  • 大学入学時の心境の変化
  • 00:30-
  • アジア大会を経験、そのプロセスと結果
  • 01:42-
  • 筑波大学という環境
  • 06:24-

【学ぶべき特別な3つの経験】

  • オリンピックを視野に入れた競技活動
  • 00:38-
  • オリンピック出場後の変化
  • 05:54-
  • ケガから学んだこと
  • 08:47-

学ぶべき特別な3つの経験】

  • 環境の変化と苦労
  • 00:56-
  • 大学時代の転機
  • 04:10秒-
  • オフの過ごし方
  • 10:36-

【学ぶべき特別な3つの経験】

  • 競技のモチベーション
  • 01:00-
  • この練習は良かった
  • 04:00-
  • 柔道とは
  • 07:20-
Be the first to comment “10分で学べる深見利佐子のアスリートキャリア ①”

There are no comments yet.